診療科目

トップページ>診療科目>3DSセラピー

3DSセラピー

3DSセラピーは、虫歯菌や歯周病菌を除菌することで
全身疾患の予防を目的としたプログラムです。

歯原性菌血症という言葉を知っていますか?

歯原性菌血症とは、歯の根元にできた虫歯や歯周病が原因で細菌が血中に入り込み、全身の血管を巡り、炎症を進行させます。
最新のDNA解析技術により。心筋梗塞、脳梗塞、動脈硬化、がん、認知症、リウマチなど、種々のな慢性病の原因となることがわかってきました。

そのようなリスクを回避するために1999年に国立感染症研究所の花田信弘部長が開発したのが、画期的なMS菌(虫歯菌)の除菌技術です。その後虫歯菌や歯周病菌を除菌することで全身疾患の予防を目的とした3DSセラピーという治療法として全国へ拡がりつつあります。

丸山歯科医院では昨年(2017年)より花田教授の実践セミナーを受講し、3DSセラピー導入施設に認定されました。

※3DSは自由診療(保険外診療)です。

歯原性菌血症という言葉を知っていますか?

STEP 1
初回検査
STEP 2
3DS開始
STEP 3
3DS継続
STEP 4
3DS+
再唾液検査
STEP 5
3DS+
最終的相談

全行程で10~11週間掛かる専門治療です。

IN BODY 測定
保険指導
3Dトレー装着・除菌

3Dセラピーは健康寿命を伸ばし、病気のリスクからあなたを守ります。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。