医療法人社団 すずかけの木

丸山歯科医院

地図

コス島

エーゲ毎南西部にある
人口約30,500人のギリシャの島

コス島の中心広場に「すずかけの木」がある。

ヒポクラテスは、紀元前460頃〜377頃、今から2400年ほど前つまり御釈迦さんの時代に、この「すずかけの木」の木蔭で弟子達に医を授けたと伝えられている。これが西洋医学の起源とされ、ヒポクラテスは「医学の父」と呼ばれている。この樹は今もなお巨木として存在し続けている。樹齢二千数百年以上の老木で、樹幹周10mを超え、中心は空洞化している。ヒポクラテスを象徴する樹でいつの頃からか「ヒポクラテスの木」と呼ばれている。 人類にとって最も神聖な樹の一つとして、医学を志す者の心の故郷に位置づけられる。

「ヒポクラテスの誓い」
(医の倫理を述べたもの)

  1. 病をなおすのは自然であり医師は自然のしもべです。
  2. 生涯を人類のために捧げ人間の生命を至上のものとして尊重します。
  3. 病める人の身心をいやし、健康を護ることを第一の義務とします。
  4. 謙虚、信念、誠実、仁愛をもって医療を行い、人びとから尊敬と信頼を得るようにします。
  5. どのような強い圧力に逢っても人道に反する目的のために医学知識を利用しません。
  6. 人種、宗教、国籍、政治、社会的地位の違いによって病める人を差別待遇しません。
  7. 病む人が打ち明けるすべての秘密は堅く守ります。
  8. 師長を敬い感謝を捧げ、同僚を兄弟とみなします。
  9. 生涯を通じ絶えず医学を修め医術を磨き、医学の面目と尊い伝統を守りつつ、その進歩発達に尽くします。
  10. わたくしは医師として、以上を自由意志によって名誉をかけて堅く誓います。

ヒポクラテスは今から二千数百年も前に健康と病気を自然現象として科学的に観察し、それまでの魔術、呪術、迷信を排した。ここに事実上の医学薬学の歴史が始まったといえる。現在でも十分通用する医も倫理を述べている。 このヒポクラテスの生き方、考え方に感銘を受け 医療法人社団「すずかけの木」と命名した。

歯科医療を取り巻く環境は刻々と変化しています。

「医療サービスを充実させ、新たな医療ニーズへ対応し、良質かつ安定した歯科医療を地域住民に提供する」ため平成19年1月1日医療法人を設立しました。
今後は地域歯科医療と社会福祉の向上に貢献していく所存です。

丸山歯科医院Webサイト

Copyright(C) Maruyama Dental Clinic All Right Reserved.