当院について

トップページ>当院について>歯科医師・スタッフ紹介>医局長 戸塚悠

歯科医師・スタッフ紹介

医局長 戸塚悠
・FCDR(藤枝臨床歯科研究会)会員
・丸山塾 塾生

●歯科医師として

私が歯科に携わるきっかけになったのは私自身の歯へのコンプレックスからでした。 幼少期は歯ブラシ、ましてフロスをする習慣などなく、痛い虫歯に苦しみ、その都度歯科医院に両親に連れて行ってもらっていました。少し大きくなってからは歯並びが気になるようになり、もっと綺麗にしたいと思いながら、少しずつ歯への興味が沸き、歯学部への道を決意しました。

歯科医師として患者様の口腔に関する希望・悩みを自分のことの様に共感し、より多くのことを解決出来るよう日々技術・知識の研鑽を積んでおります。 特に、高齢化が加速する現代社会において、高齢者・有病者の方が歯を失うことになった場合でも、快適な食生活を取り戻せるよう、義歯に力を入れております。

●趣味

テニス
漫画「テニスの王子様」に憧れ、高校・大学と硬式テニス部に所属し、現在は月に数回焼津市内コートでサークル仲間と練習をしています。 毎年5月には藤枝市民テニス大会への出場を自分に義務付けていますが、1・2回戦の壁はなかなか厚く、いつかはと優勝出来る日を夢見ています。
ジョギング
院長の勧めで始めたジョギングですが、練習に比例して結果がすぐ付いてくる所が楽しいです。疲れた時こそジョギングをしたくなるのは院長と私だけでは無いはず…

●バランス

仕事、運動、家庭のバランスの大切さを院長に教わり、私も意識しています。特に家庭では初めての育児に妻と二人三脚で奮闘しています。家族の支えあってこその仕事・運動だと痛感する毎日で、仕事も家族サービスも笑顔を絶やさず一層充実させていきたいです。