なぜ虫歯になるの?

世の中には、いくら甘い物を食べても、歯ブラシをしなくても虫歯にならない人もいれば、一生懸命歯ブラシを頑張っても虫歯になってしまう人もいます。なぜでしょうか?

それは、虫歯は、虫歯菌による感染症だからです。

虫歯菌に感染していなければ、歯ブラシをしなくても虫歯にはなりません。しかし虫歯菌に感染してしまうと、除去するのは難しく、結果として、虫歯の発生・再発を繰り返してしまうのです。虫歯の主な原因菌であるミュータンス菌は歯のみに付着してバイオフィルムという細菌膜を形成して歯に粘着するため、歯ブラシだけで完全に除去するのは大変です。

また 虫歯菌は、ほとんどが垂直感染(親から子など家の人からの感染)であることが分かっています。特にお母さんのお口に虫歯がある場合は要注意です。今、虫歯がなくても虫歯になる可能性は高いと思います。

残念ながら虫歯菌に感染しまった場合もあきらめてはいけません。歯ブラシ、食べ方などを工夫するだけで虫歯は防ぐことができます

予防方法はお口の中の環境により、ひとりひとり違いますので、個別に予防プログラムを作成します。また虫歯菌を除菌する方法もありますので、お気軽にご相談ください。


▲焼津・藤枝の歯医者、丸山歯科医院のページの先頭へ
ホームページ制作 静岡