• 2014年アンケート調査
  • 予防セミナー

歯科用CTの導入

丸山歯科医院トップ>歯科用CTの導入

ファインキューブ

当院ではYOSHIDA社のファインキューブという歯科用CTを導入しました。
このCTの特徴は、国内に数ある歯科用CTの中でも、最高峰の精細な画像が得られることです。

歯科用CT

歯科用CTによって、患者様には次の様なメリットがあります。
撮影の為に、総合病院等へ行く必要が無くなります。

常時院内完備していますので、必要な時に即座にCTによる検査が可能です。

より分かりやすい説明が可能です。

写真1はパノラマX線写真です。通常お口の中全体の状態を把握する時に撮影するX線写真で、
歯や顎の骨等が平面(二次元)的に映し出されます。

写真1

しかし、当院のCTでは写真2・3の様に、多種類の画像バージョンを用いて、様々な角度から三次元的に顎や歯の状態を見て頂きますので、患者様も御自身のお口の中をより分かりやすく、より正確に理解して頂くことができます。

写真2 写真3
より正確な診断と、より質の高い治療が可能になります。

CT画像という科学的な裏付けの下、より細部に渡る綿密な治療計画を立てることができますので、
安全で質の高い医療を提供することができます。

歯科用CTは、以下の様なケースの診断・治療に有効です。

■歯周病

歯周病で歯を支える骨がどの位なくなっているのか、あるいは治療によりどの位骨が再生しているのかを、
立体画像で視覚的に理解して頂くことができます。

  • 歯周病CT写真01
  • 歯周病CT写真02

■インプラント

顎の骨に埋入するインプラントの数や長さや方向を、3次元的により正確に診断できます。
また、顎の中の神経・動脈も明示することで、より安全な施術が可能です。

  • インプラントCT写真01
  • インプラントCT写真0

ソケットリフトによる上顎インプラントの埋入症例です。

■根管治療

歯の根の数、曲がり具合、方向や長さ、側枝・副根管の存在を立体的に捉えることができますので、
歯の根の治療に役立ちます。

  • 根管治療CT写真01
  • 根管治療CT写真0

  • 根管治療CT写真0
  • 根管治療CT写真0

■親知らず

顎の骨の中に埋まっている歯でも、大きさ・方向や顎の中の神経・動脈との位置関係を
立体的に正確に診断できるため、より低侵襲で、より安全な施術が行えます。

  • 親知らずCT写真01
  • 親知らずCT写真0

  • 親知らずCT写真0

■上顎洞

上顎洞内の炎症、石灰化物の有無を把握することができます。

  • 上顎洞CT写真01
  • 上顎洞CT写真0

  • 上顎洞CT写真0
  • 上顎洞CT写真0


▲焼津・藤枝の歯医者、丸山歯科医院のページの先頭へ
ホームページ制作 静岡